2010年03月18日

グーグルの躍進に陰り?フェースブックの追い上げ

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)世界最大手の米フェースブックが、
週間のウェブサイトへのアクセス数でネット検索最大手の米グーグルを抜いて初めて首位に立ったことが、
インターネット調査会社ヒットワイズの調べで明らかになった。
インターネットの利用法として存在感を強める「ソーシャル・ネットワーキング=交流」分野の急激な成長ぶりが、印象づけられたかたちだ。

【 用語解説 】
Facebook(フェイスブック)は、Facebook, Inc. の提供するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)
2004年にハーバード大学の学生が、学生同士の交流のために始めた。
当初は学生のみに限定していたが、2006年9月26日以降は一般にも開放された。

2008年5月19日、日本語版が一般公開された。

日本のソーシャル・ネットワーキング・サービスと大きく異なるのは、
実名・自分の写真を堂々と公開すること

↓参照サイト

ウィキペディアの記事

ファイスブックのHP

・ブログ村: http://www.blogmura.com/
↓応援御願いいたします。
にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
にほんブログ村
posted by 没落技術屋 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | IT技術系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

NECエレとルネサス経営統合

『NECエレクトロニクスとルネサステクノロジは4月1日付で経営統合。
独占禁止法の審査を申請していた全地域で認可を得た。
中国での審査に時間を要していたが、本日許可が取れたため、両社は4月に合併する。
2社の単純合算で売上高1兆円超、東芝・半導体部門と肩を並べる規模になる。』

私も半導体製造装置メーカーにいたので、深く関わりがあった分野です。
日本の半導体業界も遂に ここまで来たか、という感があります。
最近は、装置の売り先の殆どが、台湾・中国です。
その辺からしても、日本の半導体業界に元気が無いのが分かります。

そう、決して良いニュースでは無いんですよ。
台湾や中国大陸の勢いに押されたため、
両社が経営統合して、重複する事業分野を整理し、
力を合わせて立ち向かうと言うことです。

大きな半導体メーカーが2社になる、ということですか?
あっと、エルピーダもあったか。
でも、寂しくなりましたね。
日本の半導体は、1980年代、90年代がピークだったんでしょうね。

↓応援御願いいたします。
にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
にほんブログ村




posted by 没落技術屋 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | IT技術系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

3Dテレビ発売競争;サムスンが先行

『ソニーは9日、3D対応の液晶テレビ「ブラビア LX900」など
3シリーズ8機種を6月10日から順次発売する発表した。
パナソニックは4月に発売する予定だが、
これに対し、世界シェアトップの韓国サムスン電子は、
すでに発売を始めていて日本勢より先行している。

来年度以降、3Dテレビが増えてくる見込み。
薄型テレビの世界市場で、2009年にサムスン、LGの韓国2社に次ぐ3位に転落した
ソニーは何とか巻き返したい考え。』

私も、韓国サムソンの方々と仕事をしたことがありますが、
彼らの、ここぞ!と言うときの爆発力はすごいものがあります。
いつも焼肉やキムチを食べて、スタミナをつけているためか、
非常にエネルギッシュです。
(因みに、サムソン社員食堂のキムチは非常に美味です)

我々日本人も、良く考えて置かないと、色々な分野で韓国に抜かれてしまいます。
キム・ヨナさんのフィギュアスケートは、とても上手だったしね。


↓ ニュース記事詳細はこちら


posted by 没落技術屋 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | IT技術系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。