2010年04月02日

トヨタ、3月の中国・米国での販売好調

トヨタの3月の販売台数は大幅に回復したとの事です。
ひとまず安心ですね。

中国:前年同期比33%増 6万1200台
米国:前年同期比35%増 約18万台

*大規模リコール(無料の回収・修理)問題の影響で客足が遠のいたため、
 トヨタは3月上旬から自動車ローンの金利をゼロにするなどの販売促進キャンペーンを実施したことが
 良い影響を与えた。4月も同様なキャンペーンを実施するが5月は未定との事。

中国の販売台数に関する産経新聞の記事
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100402/biz1004020104001-n1.htm

米国の販売台数に関する朝日新聞の記事
http://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR201003310004.html

↓応援御願いいたします。
にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
にほんブログ村
posted by 没落技術屋 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

中国の自動車メーカーが、あの「ボルボ」を買収!

☆中国の自動車メーカー、「吉利汽車」が、あの高級車メーカーの「ボルボ」を買収しました。

 中国の勢いは凄いですね。上海では、安い中国製の車も、フォルクスワーゲンも、また、恐ろしく高額な高級車(私は詳しくないので名前は知りませんが)も走っているのを見かけました。貧富の差が大きいのでしょうね。個人年収は日本の10分の一程度と聞きましたが、本当かな?と思ってしまいます。平均では安いが、中には大金持ちがいると言うことでしょう。

【ニュース概要】

『米自動車大手フォード・モーターは28日、傘下のスウェーデンの高級車ブランド「ボルボ」を、
中国の自動車メーカー、吉利汽車に売却する合意書に調印した、と発表しました。
調印式はスウェーデンのイエーテボリで行われ、、売却額は約18億ドル(約1656億円)で、
中国企業による海外の自動車メーカー買収としては過去最大規模。

吉利汽車はボルボの経営に一定の独立性を保証する予定で、本社は引き続きイエーテボリに残します。

吉利自動車は、自動車の生産を始めて10年余りの若い会社。低価格の小型車を中心に販売を伸ばしています。吉利自動車としては、今回の買収を機に技術の導入を進める一方、高級車で知られるボルボのブランドを存続さる。将来は中国にもボルボの工場を建設して中国市場での販売拡大を目指す方針とのことです。』

【関連記事】

朝日新聞
http://www.asahi.com/business/update/0328/TKY201003280312.html

毎日新聞
http://mainichi.jp/select/biz/news/20100329k0000m020100000c.html

日経新聞
http://www.nikkei.co.jp/china/news/index.aspx?n=ATGM2603I 26022010

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100329/amr1003290035000-n1.htm
ラベル:ボルボ 吉利汽車
posted by 没落技術屋 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

また、リチウムイオン電池の工場!

「 リチウムイオン電池製造のエナックス(東京)は26日、愛知県常滑市で、電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)向けの電池工場を新設すると発表した。2011年3月の稼働を目指す。」

リチウムイオン電池関係は、かなり活況を呈していますね。
環境ブームで電気自動車が増えると見込んでいるんでしょうね。

昨日は、パナソニック
こちらは、どちらかと言うと電子機器向け。

一昨日は東芝が工場建設を発表していました。
これは、主に自動車向けとのことでした。

↓ 産経新聞の記事より
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100326/biz1003261807035-n1.htm
posted by 没落技術屋 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。