2010年04月22日

今年の新入社員は安定志向

日本生産性本部の、2010年度の新入社員を対象にした意識調査の結果によると、

今の会社に定年まで勤めようと思っている人は57・4%
6年連続で過去最高を更新しているそうです。

「自分で起業して独立したい」と考えている人は12・8%
過去最低を7年連続で更新しているとのこと

厳しい就職難なので、止むを得ないことでしょうが、
「実力主義より年功序列が良い」とか、独立心が無いとか、
若い人に元気が無いのは寂しいですね。

今の日本の閉塞感がここにも表れているような気がします。


ラベル:安定志向 就職難
posted by 没落技術屋 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雇用問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。