2010年04月09日

金の価格1グラム3660円;27年ぶりの高値

4月9日、3660円、27年ぶりの高値となった。
1983年2月以来の高水準とのことです。
田中貴金属のホームページで見ると、
3月中旬ころから、どんどん高くなっています。

景気が悪いと、より安定な投資先が求められるため、
金の値段が上がると聞いたことがあります。
また、円/ドルの為替レートも関係あるようです。

*最近は円安傾向のため、円で考えると値段が上がる
 例えば、
 1ドル分の金があったとして、
 1ドル=90円から、円安で1ドル=100円になったとすると、
 その金は、90円から、100円に値上がりしたことになります。

 ちなみに、田中貴金属での金の過去最高額は1980年1月21日の6495円だそうです。



↓応援御願いいたします。
にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
にほんブログ村
【関連する記事】
posted by 没落技術屋 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材・原材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146101432
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。