2010年04月06日

iPadが売れています

こんばんは、没落技術屋です。
今日は電子書籍の話題を取り上げます。

アメリカでアップルの「iPad」が売れているそうです。

3日に発売開始、その日に30万台売れたとの事。
電子書籍は1日で25万冊売れました。
まずまずの滑り出しですね。

アマゾンのキンドルは昨年10月に日本でも発売されていますが、
キンドルでは取り扱っている書籍 約45万冊
アップルの取り扱い書籍はまだ約6万冊との事です。
でも、あのアップルですから急激に追い上げてくるでしょうね。

重さはKindleのほうが軽いようです。
Kindle:約290g
iPad:WiFiモデルが680g、3G対応モデルが730g

ところで、Kindleは確か日本語に対応していなかったと記憶しております。
(アマゾンのサイトで確認しても、「20万タイトル以上の洋書、英字新聞が....」となっています)
iPadは今月末に発売する予定との事ですが、そんな間抜けなことはしないでしょうね。


因みに、アメリカでは、新聞の電子版が安く読めるそうですよ。
日経新聞が最近、電子版への対応を始めましたが
4000円/月です。
本当に困ったものですね。これじゃ紙の新聞の変わらないよ!
何で、配送コストがかからない電子版が、こんなに高いのか?

↓ ソニーの電子端末で月額1350円で新聞が読めるという記事
http://www.asahi.com/digital_sp/cloud/TKY200912180206.html?ref=reca

日経新聞の関連記事
「電子書籍市場への備え急げ」

2004-5年頃の、音楽配信への対応のときもそうでしたが、
とにかく日本は遅い。著作権がどうの...って、利害関係の調整が上手くいかないんですね。



↓応援御願いいたします。
にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
にほんブログ村
posted by 没落技術屋 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | IT技術系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145811428
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。