2010年04月14日

東京株終値、43円高

没落技術屋です。申し訳ありません。
しばらく、記事の更新を怠ってしまいました。

先週の金曜日からFXにハマッテおります。
ハマッテいると言いましても、まだまだ素人なので
DMM−FXのバーチャルトレードで取引の練習をして楽しんでいるレベルです。
(どっぷりハマッテいたおかげで、少しコツがつかめて来た様な気がします。)
この辺の話は、追々と私のFX関係の別ブログに書いて行こうと思っています。

今日のドル/円の為替レートを見ていると、
午前中は非常に動きが少なく、
15時頃円安方向に動き出す、
そして、先ほど21:30頃、急激に円高の方向に進みました。
FXの会社よりのメルマガを見ると、ちょうど21:30に
米国の米3月消費者物価指数と、米3月小売売上高の発表があるようです。
円高に振れたという事は、予想より悪かったんでしょうね。
(FXのファンダメンタルズに関しての勉強は、まだこれからです。)

たぶん、日米の為替レートとも関連があるだろうと思って、この記事を取り上げました。
米半導体大手インテルの決算発表が増収増益だったことから
東京の株式市場の終値が高くなりました、と言う記事ですが
米国の企業インテルの業績が良かったので、ドルが高くなった(円が安くなった)
という理解で良いんでしょうね。




↓応援御願いいたします。
にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
にほんブログ村
posted by 没落技術屋 at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 株、金融関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。