2010年03月29日

シャープ:堺の「薄膜型」太陽電池工場、スタート

☆シャープの太陽電池工場がスタート、という華々しいニュースに見えますが、実際は、リーマンショックの影響で需要が減っているため、生産能力の1/3にまで生産量を落として生産開始すした、ということらしいです。需要が回復したら、生産量を引き上げるのでしょうが、太陽電池メーカー同士の競争が激しくて、大変のようですね。
 (2007年ころはシャープは世界首位だったようです)

 ちなみに、この「薄膜型」というのは、発電効率が少し低いが原材料コスト(シリコン)が安いため屋根大きい建物(産業用途)を狙っているそうです。家庭用には、「結晶系」という高効率のタイプを使います。

【ニュース概要】

『 シャープは29日、大阪・堺で建設中だった世界最大級の太陽電池新工場が同日稼働した、と発表しました。同社の世界シェアは4位。新工場で生産する安い太陽電池を売りに、大規模太陽光発電所などに売り込む予定。

新工場で生産される「薄膜型」は、原材料となるシリコンの使用量が「結晶系」に比べると100分の1程度で済む。発電効率は結晶系に比べて半分の水準だが、製品価格が安いため、広い設置スペースを確保できる産業用での導入が期待されている。

 かつて世界首位だったシャープは、欧米や中台メーカーの追い上げで順位が後退した。同社は、これまでの「結晶系」中心の方針を転換し、低価格が武器の薄膜型太陽電池に経営資源を集中、優位性を早く確保して、シェアの拡大を狙う。』

朝日新聞の記事
http://www.asahi.com/business/pressrelease/JCN201003290008.html

毎日新聞の記事
http://mainichi.jp/select/biz/news/20100328k0000e020006000c.html

NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013477881000.html

↓薄膜型太陽電池を分かりやすく説明されているサイトを見つけました。
http://blog.goo.ne.jp/bz3fp7y/e/818bc67f7d20fb114f9aa186e3d54612

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
にほんブログ村

posted by 没落技術屋 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 太陽電池 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の自動車メーカーが、あの「ボルボ」を買収!

☆中国の自動車メーカー、「吉利汽車」が、あの高級車メーカーの「ボルボ」を買収しました。

 中国の勢いは凄いですね。上海では、安い中国製の車も、フォルクスワーゲンも、また、恐ろしく高額な高級車(私は詳しくないので名前は知りませんが)も走っているのを見かけました。貧富の差が大きいのでしょうね。個人年収は日本の10分の一程度と聞きましたが、本当かな?と思ってしまいます。平均では安いが、中には大金持ちがいると言うことでしょう。

【ニュース概要】

『米自動車大手フォード・モーターは28日、傘下のスウェーデンの高級車ブランド「ボルボ」を、
中国の自動車メーカー、吉利汽車に売却する合意書に調印した、と発表しました。
調印式はスウェーデンのイエーテボリで行われ、、売却額は約18億ドル(約1656億円)で、
中国企業による海外の自動車メーカー買収としては過去最大規模。

吉利汽車はボルボの経営に一定の独立性を保証する予定で、本社は引き続きイエーテボリに残します。

吉利自動車は、自動車の生産を始めて10年余りの若い会社。低価格の小型車を中心に販売を伸ばしています。吉利自動車としては、今回の買収を機に技術の導入を進める一方、高級車で知られるボルボのブランドを存続さる。将来は中国にもボルボの工場を建設して中国市場での販売拡大を目指す方針とのことです。』

【関連記事】

朝日新聞
http://www.asahi.com/business/update/0328/TKY201003280312.html

毎日新聞
http://mainichi.jp/select/biz/news/20100329k0000m020100000c.html

日経新聞
http://www.nikkei.co.jp/china/news/index.aspx?n=ATGM2603I 26022010

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100329/amr1003290035000-n1.htm
posted by 没落技術屋 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。