2010年03月18日

グーグルの躍進に陰り?フェースブックの追い上げ

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)世界最大手の米フェースブックが、
週間のウェブサイトへのアクセス数でネット検索最大手の米グーグルを抜いて初めて首位に立ったことが、
インターネット調査会社ヒットワイズの調べで明らかになった。
インターネットの利用法として存在感を強める「ソーシャル・ネットワーキング=交流」分野の急激な成長ぶりが、印象づけられたかたちだ。

【 用語解説 】
Facebook(フェイスブック)は、Facebook, Inc. の提供するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)
2004年にハーバード大学の学生が、学生同士の交流のために始めた。
当初は学生のみに限定していたが、2006年9月26日以降は一般にも開放された。

2008年5月19日、日本語版が一般公開された。

日本のソーシャル・ネットワーキング・サービスと大きく異なるのは、
実名・自分の写真を堂々と公開すること

↓参照サイト

ウィキペディアの記事

ファイスブックのHP

・ブログ村: http://www.blogmura.com/
↓応援御願いいたします。
にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
にほんブログ村
posted by 没落技術屋 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | IT技術系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。